CASE STUDY
導入事例

OUTLINE

詳細

CLIANT

グリーンコープ生活協同組合おおいた

PROJECT

学習支援管理システム改修

DEVICE

PC

システム導入前にご利用されていた“学習支援管理システム“は簡易データベースで管理運営されておりました。
利用者の増加により、利用者登録・学習塾登録や請求処理、集計処理などに時間を要するようになってきました。
また個人情報を扱うためのセキュリティ強化も含め、管理などが頻雑になってきたため、新規にシステムを構築することと

なり、弊社でご要望などのヒアリング、設計、開発をトータルでサポートさせていただきました。

学習支援管理システムの仕組み

塾を利用されたいお客様から申請を受け取り、学習塾からご利用者様の
通塾実績や、請求データを送付していただき、助成金支給の手続きを
学習支援管理システムで一括管理をします。学習塾からの利用者が何回
通塾 したかの実績報告をシステムにデータ入力することで、利用者ごと
の利用実績、学習塾への月ごとの助成金の計算・助成金支払い請求までを
行うことができます。また、年度、月別に利用者数、学習塾数の遷移を
集計しEXCEL出力するなど、様々なレポート機能を作成しました。
利用者数が増えたことで管理や報告業務が大変になっていた分、
システム一つで申請受付から請求書発行、統計帳票出力まで簡単に行う
ことができるようシステムの開発を行いました。

PRODUCTION POINT

開発ポイント

通塾実績入力

利用者がどの期間から通塾しているか、何度通塾したかをデータ化し
利用実績を管理できます。利用実績をもとに年度、月別、学習塾助成
決定者数、利用者数、毎月の利用状況などもEXCEL出力できる様に
しました。 また、委託元向けへの機能としてへの利用状況リスト出力や
請求書作成データの出力、指定塾への振込明細情報をEXCEL出力もでき、
利用者数が増えたことで管理が大変になっていた分、 システム一つで
申請受付から請求書発行まで管理できるよう、システムの開発を行いました。

EXPECTED EFFECT
期待効果

01

業務の効率化

02

業務の時間短縮

03

セキュリティ強化

04

コスト削減

05

データの一元管理で

柔軟な管理が可能に

06

情報伝達の簡素化

SYSTEM CONFIGRATION

システム構成

開発言語

C# 

使用DB

SQL Server2014 Standard Edition

FLOW

導入ステップ

STEP 01
ヒアリング

送信いただいたお問い合わせ内容をもとに、
まずは詳細をヒアリングさせていただきます。

STEP 02

お見積もり

ヒアリングした内容、ご希望額、開発内容を
もとにお見積もりを出します。

STEP 03

設計

開発機能要件やシステム要件を整理し、
システムの基本的な仕様を決めていきます。
STEP 04

開発

実際に希望に合わせた開発を進めていきます。
STEP 05

テスト・導入

テストで動作確認後、
実際にシステムを納品させていただきます。
STEP 06

運用保守

納品後も問題なく運用出来るように各種サポートを行わせて頂きます。
Other achievements
その他の実績

準備中

製品や提供サービスについてのお問い合わせはこちらへ

CONTACT

© BitCrew Inc. All Rights Reserved.