BitCrew

ビットクルー


ラウドサービス

サーバーやデスクトップのクラウド移行、アプリケーションのクラウド化まで
様々なメニューがございます。クラウドにもSaasやIaas、Paasなど多くの種類があり、
またベンダーも様々です。これらオンラインサービスだけではなく社内のアクティブディレクトリや
データベースなどとの連携も非常に重要なポイントとなっています。
icon-checkルチクラウド
複数のクラウドサービスを併用し、業務に適した形で自由に組み合わせながら運用していく
「マルチクラウド」。現在の業務をより効率化するメリットも持ち合わせています。
マルチクラウドの最大のメリットは、自社の業務や要望にあわせて、各クラウド事業者が提供するサービスの「いいとこ取り」ができることです。
・各クラウドサービス独自の機能を組み合わせたい
・システム上の理由から複数のクラウドを利用する、 等のご要望も叶えられます。
Google Cloud Platform(GCP)は、世界最大級のデータセンターやネットワーク設備を持ち、その上で圧倒的な技術力でサービスを展開する Google が使っているインフラストラクチャやサービスを従量課金で自在に利用できるクラウドサービスです。サーバー料金が安いというだけではなく、前払い不要で継続利用期間に応じて料金が割引かれる等、とてもユーザに優しいシンプルな課金体系となっています。

AWS (Amazon Web Services) は、Amazonが提供するクラウドコンピューティングサービスの総称です。様々なシステム、アプリケーションが準備されており、それらを構成する事で、お客様のWEBサービスをスピーディーに展開する事が出来ます。基本的には利用した分だけ料金を払う”従量課金制”なので、事前に物理サーバーを準備したり追加容量の心配をする必要も無くコストの削減、高度な安全性で保護されています。

さくらのクラウドは、データ転送量による従量課金がなく、シンプルな料金体系となっています。サーバーのコストは「サーバープラン」と「ディスクプラン」との合計のみでそれ以外の料金は発生しません。GCPやAWSの料金プランでは一般的とされているデータ転送料課金やリクエスト数に応じた課金はありません。日割・時間割・月額料金が設定されており、利用した期間に応じて最安の価格が適用されます。 

icon-check Office 365
Office 365とは、Microsoftが提供するOfficeやグループウェアをクラウド化したサービスです。ExcelやWord、Powerpointなど使い慣れたサービスをクラウドで利用できるようになります。Office365は管理しやすく使いやすいサービスなので、お客様のビジネス運営に必要となる強力なセキュリティ、信頼性、および管理機能を備えています。

icon-caret-right  マルチOS・マルチデバイス

現オフィス、自宅、出張先など、どこからでも利用できます。支社や支店などの遠隔地と情報共有するにも、専用線を引いたりVPN接続を構築したりする必要はありません。
また、タブレット端末やスマートフォンなどの携帯端末でもメールの送受信、
スケジュールやアドレス帳の利用、Office文書の閲覧や編集が可能です。
 

icon-caret-right  常に最新の状態で

現クラウドから常に最新のOfficeアプリケーションやグループウェアサービスを提供します。お好みのデバイスで使い慣れたアプリケーションを常に最新の状態で使用することができます。Office 365のすべてのアプリケーションは、クラウドを通じて最新版に自動アップデートされ流のでサポート切れを気にする必要もなくなります。

icon-caret-right コストダウン

クラウドのサービスであるOffice 365は、サーバーの初期投資費用・毎月の保守運用費がかからないというメリットがあり大幅にコストカットを実現できます。システム管理者が行うバージョンアップやセキュリティ更新プログラムの適応など、煩雑な IT 管理の手間が削減され、バージョンアップに伴う費用ももちろん発生しません。
 
icon-check理サーバーとの連携
柔軟な対応により、クラウド環境と物理環境を組み合わせたハイブリット構成を
実現いたします。システム負荷が大きいマシンを運用する場合や、仮想マシン上で
動作させることができないアプリケーションなどを利用する場合に有効です。
<
・高スペックなサーバーを利用したい
・専用環境でデータを保持したい
・仮想環境上で稼働しないアプリケーションを動かしたい 等
まずはお気軽にお問い合わせご相談ください。
icon-check入後の保守もお任せ下さい。
開発後には必ずと言ってもいいメンテナンスや追加機能なの様な管理の
必要になってきます。具体的な例では、
– アプリケーションのバグ対応
– 使用時のトラブル対応
– 操作方法に関するお問い合わせ対応
– OSアップデートに伴う不具合修正など
リリース後にシステムに問題が生じた場合や、最悪の場合を想定した時に、
保守と運用でしっかり対策していきます。
icon-chevron-circle-right Infra Menu    icon-chevron-circle-right App Menu   icon-chevron-circle-right AI&IOT    icon-chevron-circle-right Google Street View

〒870-0021
大分県大分市府内町2-6-9
Glass bldg 3F